2013-12-22

平岸天神山

今日もおいしいお酒を飲むために、懲りず冬山に走って登ってきました。冬山とはいっても、札幌市内の平岸天神山(標高89m)。しかし、低山だからと言って侮れない。この山は札幌50名山に数えられる、ちゃんとした山なのだ。札幌市内の主な道はほとんど走ってしまって、どこを走ろうかと思い悩んでいて、地図を見たら平岸に天神山があるではないか。そして家からの距離は10km以上ある。天気は雪模様だが、最近街の中を走っていないので、強行することにした。家を出て、宮の森24条通りを東に行き、北大の斜め通りを南下し、北大の構内を走る。北大の北門には遠友学舎ができていた。北大から札幌駅、大通り、薄野、中の島、平岸を経て、平岸天神山緑地に到着。雪を踏みしめて高台の三吉神社に登ると、そこはピークであった。南平岸駅から地下鉄で家に帰りました。14.2km 2時間14分

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とるしも

Author:とるしも
晴れた日には農作業、雨の日には読書が理想です。
でも、実際には、雨の日は体育館でトレーニング、晴れの日には町並みをランニングするのが多いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR