2013-12-21

定山渓 夕日岳 途中撤退

7.08km 2時間6分

3連休で札幌に帰省途中、雪も降っていないし、本日もおいしいお酒をいただくため、定山渓近辺を走ることに。走っていて、夕日岳に登っていないことを思い出し、トレランシューズにウインドブレーカーと軽装だが、夕日岳に登ることに。車をトイレのある駐車場に停めて、国道を札幌方面に下り、定山渓神社横の沢を登っていく。スノーシューの足跡があるので、それほど埋まらないが、足首は冷たい。スノーシューの踏み跡を辿っていくと急な沢になり、笹や枝につかまらなければならないほど急になる。ここは初級コースのはずで変だと思い、引き返すとスノーシューのお兄さん二人が違うコースを下ってくる。急な沢のコースは間違いで、少し引き返すと、本当の登山道があるという。そこでお礼を言って本当の登山道を登る。傾斜は急ではないが、高度を上げると雪が深くなる。ズボズボ埋まり、あえぎながら登る。1時間ほどで、見晴らし台に到着。ここからは定山渓温泉が見渡せ、定山渓天狗岳、小天狗岳、烏帽子山、神威岳も見渡せる絶景だ。ここから頂上はもう少しで、稜線歩きになったが、ここで積雪がひざ以上にまで深くなる。10mも進むのも大変だ。低山とはいえ、冬山にはスノーシューや山スキーの装備が必要と痛感し、泣く泣く撤退。下山も埋まるので大変。駐車場の車に到着したときは、下半身がぬれねずみ状態になってしまった。
今日は、頂上を制覇できなかったが、見晴らし台に到着でき、絶景を楽しめたし、2時間近くのアルバイトで本日のお酒もきっとおいしいだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とるしも

Author:とるしも
晴れた日には農作業、雨の日には読書が理想です。
でも、実際には、雨の日は体育館でトレーニング、晴れの日には町並みをランニングするのが多いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR