FC2ブログ

2018-06-24

厚床フットパス

平成30年6月24日(日) 厚床フットパス(明郷☆伊藤牧場~逆時計回り)

 約10km 2時間30分
 
 職場の上司、同僚らと厚床フットパスを歩くことになり、厚床明郷☆伊藤牧場を9時30頃に出発。このコースは10年ほど前の2008年に一人で走ったことがある。
 最初の目的地は伊藤牧場の西側の牧草地である。キッシングゲートを通って牧草地を横断する。この場所は10年前に迷ったところであり、今回は何とか迷わないで牧草地を横断できた。
 牧草地を終わり、植民軌道跡を通り、牧草地を見ると、でかいトラクターとモア―がすごい勢いで草を刈っている。そうしたら、トラクターが止まり、草を刈っている農家の方がトラクターを降りてきて、「フキを食べている熊を何回か見かけたので、注意して!300kgぐらいの熊も道端のフキの下に潜んで、人間には見つけにくいから、道端は歩かない方がよい。」とリアルに警告された。歩いている道の両サイドはフキだらけなので、皆でドキドキしながら国道44号線に向かう。
 国道44号線を厚床駅方面に向かい、厚床駅で小休憩。
 昼過ぎから天気予報が外れ、晴れ間が見えてきて暑くなってきた。
 厚床駅からは、明治乳業の工場と花咲線の間の道を歩くが、草が生えて結構荒れている。国道44号線の跨線橋をくぐるとそこは、旧標津線跡であった。
 旧営林署の苗畑に寄り道し、また、旧標津線跡に戻り、牧草地に戻ると、物思いにふける丘である。知床連山などは見えなかったが、遠くに牧草地の並々が見えて、素晴らしい景色であった。
 物思いにふける丘から防風林を過ぎるとスタート地点の伊藤牧場で、あり、Grassy Hillで美味しい昼食を食べて、根室に向かう。 
http://torushimohori.sports.coocan.jp/maranic/2018/180624attoko/180624attoko.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とるしも

Author:とるしも
晴れた日には農作業、雨の日には読書が理想です。
でも、実際には、雨の日は体育館でトレーニング、晴れの日には町並みをランニングするのが多いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR