2013-12-30

森市街~白川~駒ヶ岳

帰省の途中、森町の道の駅で降ろしてもらい、実家まで走ることに。鷲の木に引き返し海側の旧道の市街地を走る。駅前のイカめしの柴田商店の建物はレトロだ。その後、白川、姫川駅、東山を通って、駒ヶ岳の西山集落の実家にたどり着く。夕焼けと雲をまとう駒ヶ岳がきれいでした。約15km。2時間12分。
以下、気になる箇所を森町史から抜粋。

<森川C遺跡>
 縄文時代前期(約5,000年前)と中期(4,000年前)の上下2層遺跡。円筒式土器・石器のほか、茅部栗やクルミの実を発掘。

<龍光寺>
 函館の高龍寺住職国下海雲が森村に一宇創立を出願し、明治7年に許可・建立。当初は龍泉院と称した。大正5年2月24日消失したが12月に再建。


スポンサーサイト
プロフィール

とるしも

Author:とるしも
晴れた日には農作業、雨の日には読書が理想です。
でも、実際には、雨の日は体育館でトレーニング、晴れの日には町並みをランニングするのが多いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR